夏色から秋色へ【一葉落ちて天下の秋を知る】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!!
もう夏も終わりの時期ですが、また真夏並みに暑くなるようで・・・汗
「最近は朝寒くて目を覚ましていたのに」と思っているNAtsukiです。

絵も秋に向けて、夏色から秋色の絵を描いているので紹介したいと思います。

秋と言えば

あなたは秋と言えば何を思い浮かべますか?
私は、「食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、ぶどう、松茸、紅葉、彼岸花、コスモス・・・」などなど
秋は楽しいことがいっぱいありますね!!

夏の緑の風景から、色が赤や黄色に変わり風景の雰囲気もガラリと変わります。
気温も過ごしやすくていいですよね!!
赤好きの私にはたまらない季節です!

秋色イメージということで、今回はもみじと虎をコラボしてみました!

もみじ 虎
ペン画

もみじとカエデの違いってなに?

もみじとカエデの違い知っていますか?
実は植物分類上では同じです。
「カエデ科カエデ属」
でもなぜ呼び方が違うのでしょうか?
調べてみたところ、葉の切れ込み数、切れ込み具合によって呼び分けているそうです。

切れ込みが深くて、数が多いものを『もみじ』
切れ込みが浅くて、数が少ないものを『カエデ』
というそうです。

ちなみに『カエデ』の語源は「蛙手(かえるで)」からきているようです。

もみじ 虎
ペン画

一葉落ちて天下の秋を知る

『一葉落ちて天下の秋を知る』ということわざを知っていますか?
落葉の早い青桐(あおぎり)の1枚の葉が落ちるのをみて、秋が来たことを知る。
という意味があります。
秋が来る時を眺めていたいものです。
多分、私は仕事です・・・笑

でも絵はいち早く秋を感じることができるのでとても楽しいです。
私は今秋が来ているのを感じています。

もみじ 虎
色鉛筆

もみじは秋の色々な楽しいイメージ、秋の音色を表してカラフルに塗りました。
逆に虎を赤めに塗って秋の全体のイメージを表現しました。
あとは背景を塗って完成です。

もみじ 虎
完成

背景をパステルで塗りました。
さらに白ポスカを使って宇宙の星を散りばめて完成です!!

季節の変わり目は、体調を崩しやすいです。
今からしっかり意識して体調管理に気をつけたいですね。
みなさんの秋色は何色でしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

NAtsukiとは

コメントを残す

*

CAPTCHA