観察してます!【エニアグラム タイプ5上司・部下との付き合い方】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エニアグラム

こんにちは!!
最近は夜中にふと写真を撮りに行くことが多いNAtsukiです。
写真を撮るのに夢中になっていたら両手を蚊に刺されまくってえらい目に会いました・・・orz

今回はエニアグラム タイプ5の上司・部下との付き合い方について書いていきたいと思います。

エニアグラム タイプ5 〜部下編〜

周りの雑音に惑わされることなく、問題の本質を把握することができる縁の下の力持ちです。
目立たないけれど、貴重なプロジェクトを発案することができます。

タイプ5の部下は自分の貴重なエネルギーを人に渡したくないという感覚を持っているので、時間やエネルギーを他者に委ねることが増えると人間関係に疲れを感じてしまうことがあります。

自分の殻にこもってしまったり、上からのプレッシャーを感じると逃げ腰になっていきます。

管理されることを拒絶するところがあります。
上司としてはとても扱いにくいタイプなのですが、上司は時間的余裕を与えてあげることが大切です。

肩書きや給料の提供を時間やエネルギーを消耗させるための企みと考えるため、地位や収入を報酬として用意することは好ましくないです。
アドバイザー的な役割を与えると業務はうまくいきます。

エニアグラム タイプ5〜上司編〜

冷たい人間にも見えますが、実は部下をすごく気遣っています。
言葉を交わさないコミニケーションに敏感なので、部下の情報を想像以上に把握しています。
多くの人に会わなければならない業務は苦手なので、部下が引き受けるとタイプ5の上司は非常に感謝してくれます。
部下が指示を待つだけでは物事が進んでいかないことも多いです。

タイプ5の上司は対立を避ける傾向があります。
部下との間で対立が生まれそうになると自らが引き下がります。
この場合論理的な話し合いができることが重要になってきます。
タイプ5の人は観察力に優れているので、的をえた適切なアドバイスをしてくれます。
激しく語るというよりかは、静かに語るイメージです。

交際関係は広いので、専門知識を持つ優れた人材とのつながりを持っている場合が多いです。
部下としては、円滑な関係を保つためにもなるべく多く一人になれる時間を作ってあげることが大切です。

いかがでしたでしょうか。
そもそも部下が、上司が何タイプかなんてわかんないわ!!という方!!!飲みの席などでみんなでネットで調べてみるといいかもしれません。


【関連記事】

SNSでもご購読できます。

NAtsukiとは

コメントを残す

*

CAPTCHA