あなたが苦しいのは「囚われ」が原因!?【エニアグラム】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エニアグラム

『悩みや苦しみの根源は「囚われ」という思い込み』
エニアグラムを学んで自分の「囚われ」を知ることで
内面の状態を良い方向に向かわせることができます。
自分の悪い面を素直に認めることが良い方向へと向かう道ですね!

心にゆとりがあるときは様々な行動ができる私たちですが、
ストレス状態が続いたとき、その行動は非常に限定されてしまいます。

鈴木秀子さん著書の「9つの性格 エニアグラムで見つかる本当の自分との最良の人間関係」という本を読んで
自分が何に囚われどう改善していけば良いのかを勉強してみました。
ここでは9つのタイプごとにそれぞれの囚われを少し紹介したいと思います。

エニアグラムでは「個々が生まれ持って与えられた素晴らしさから生じる悪い傾向を強める原動力を『囚われ』と言います。」

世の中の多くの人が自分とは異なる本質や価値観を持っていることを知ることによって怒りや反感を軽減することができ、
快適に日々を過ごしていけるようになります。

エニアグラム タイプごとの囚われ

タイプ1:完璧主義者
囚われ「全てに完全を求める」
物事を完全にするために努力し、周りの人にも同じだけの期待をしてしまいます。
実際は完全なものはそうないので、それにより自分と周りに憤りを感じてしまいます。
さらにタイプ1の人はそのことを自分では自覚していません。
安易に怒りを表すこと自体が彼らにとっては完全ではないからです。
しかし、そのことを溜め込んでしまうので突如怒りや苛立ちを爆発させてしまいます。

タイプ2:相手の助けになりたい
囚われ「愛は与えるもの、受け取るものではない」
相手を援助する自己犠牲の精神が何よりも大切なことだと信じているので
一所懸命他人に愛情を注ぎます。
しかし周りの人からの愛情や助けを受けたいという願望を否定します。
実際は無意識の中で相手の感謝や恩返しを求め、そうなるように相手を操作することがあります。
相手に拒絶されることを恐れるあまり精神的にも相手に合わせ、本当の自分がわからなくなることがあります。

タイプ3:成功に向かってまっしぐら
囚われ「最も重要なのは目的を達成し成功を収めること」
目標を達成することで自分の価値を証明できると信じていて、人生の価値を全て「成功」という尺度で測ってしまいます。
成功できそうな仕事には熱意を持って取り組むが、失敗しそうな仕事は避ける傾向にあります。
自分のスタッフも成功のための道具と考える傾向があり、優秀な人材しか眼中になくなってしまいます。

タイプ4:特別な存在でいたい
囚われ「平凡を嫌い、他人とは違った特別な人間だと思いたい」
芸術家タイプの人は豊かな感受性ゆえに、周りの理解が得られないと感じ、
それらが疎外感のレベルまでに達すると、うつ状態になりやすくなったり、引きこもろうとします。
常に深い感動を求めるその姿勢は、大げさでお高く止まった感じを周囲に感じさせてしまいます。

タイプ5:知識を求め観察する人
囚われ「虚しさを避ける」
自分の虚しさの原因を周囲の人間が軽薄なためだと考える傾向があります。
現実よりも孤独な時間を好み、周りから引きこもりがちになります。
知識に基づく正確な判断に自信があるので、一人で考え、一人で物事を追求していくことが正しい信じています。

タイプ6:安全第一!慎重に行動する人
囚われ「権力への不信感」
タイプ6の人は心に恐怖心を秘めています。
強い者に守られて彼に忠誠を尽くしたいという恐怖症型と
疑念的な姿勢で権力に反抗し、不安を和らげようとする恐怖対抗型の面が共存しています。
自分の意思で行動をすることを恐れ、物事を成し遂げるのが苦手です。
周りから多くの要求を突きつけられているという思いを抱き、期待に応えようと感じ懸命になるのですが、同時に多くの気遣いや不安に悩まされます。

タイプ7:楽しさを求める人
囚われ「苦しいこと、辛いことを避けようとする」
常に楽しいことを探し多くの計画を立てるが、それを最後まで実行するのは苦手です。
自分を評価してくれる人間だけを好み、過去の失敗を振り返らず、未来の楽しいことに意識が向いています。
自分の負の部分を見つめようとせず、楽しさを後回しにしても困難に立ち向かっていくということが非常に苦手です。

タイプ8:強さを求め自己主張する人
囚われ「強さを得意げにみせ、弱さを隠す」
力こそが自分の価値を証明し、自分の尊厳を守ってくれるものと信じています。
自分のテリトリーを強く意識し、それを侵すものは全て排除しようとします。
協調性や柔軟性に欠ける傾向があります。
他人の弱点を素早く見抜くのもタイプ8の人の特徴で、挑まれると容赦無く相手の弱点を攻撃します。

タイプ9:調和と平和を願う人
囚われ「葛藤を避ける」
争いを嫌うので、周囲の人に適合しようとします。
平和で穏やかな人生を送ることを第1に考えるため、モヤモヤすると無気力で怠惰になりがちで、優柔不断な人間と思われがちです。
プレッシャーに弱く、無言の抵抗します。

どうでしたでしょうか。
私はタイプ7なので苦しいことから逃げがちになってしまいます。
気がつくと音楽を聴きながらキラキラ未来を想像してしまいます。

エニアグラムの囚われについて知ってから、その度に
「あ!今自分は囚われている!!今考えるべきことはこれじゃない!」
と思うようになりました。
人生そんなに甘くないということを胸に起き
苦しいことや辛いことから目を背けず前に進んでいきたいと思います。

あなたが自分の囚われを知って、より快適な人生を送れることを祈っています。


自分のタイプがわからないという方は、本でも調べられますし
ネットで「エニアグラム 診断」で検索すると
すぐに出てきますので1度調べてみるといいと思います。

一応紹介すると、今回私が参考にさせていただいた本がこちらの
鈴木秀子さん著書
「9つの性格 エニアグラムで見つかる本当の自分との最良の人間関係」という本です。

関連記事:【溜め込んで爆発!?地雷を踏む前に「エニアグラム タイプ1上司と部下との付き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

写真画家NAtsukiとは

コメントを残す

*

CAPTCHA