平和主義、でも【緑が好きな人の本音】はこうだった・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森

あなたはが好きですか?

緑といえば森林、山、お茶などを思い浮かべます。
イメージとしては、癒し、リラックス
言ったところでしょうか。
「目に良い」と聞いたことがある方も多いかと思います。
緑には一体どんな心理的効果があるのでしょうか。
緑を上手に取り入れて、
日々の生活を持っと快適にできるように
ネットや本を読んで調べてみましたので紹介したいと思います。

緑が好きな人ってどういう人?

{真面目、平和主義、安らぎを与える}
という一面があるそうです。
平和主義ゆえ親しい人の中にいても
自ら積極的に行動することは少なく
仲間の提案についていくことが多いようです。

また、1歩下がった位置から物事を捉えられることができるので
思慮深く本質を見抜くことができるそう。

平和主義な人が友達にいると安心しますよね。
相手に落ち着いた印象を与え、
信頼されやすく頼られやすい性格ともいえます。

ただ、真面目と平和主義ゆえ
周囲から色々と押し付けられることも多く
苦労することも・・・


無理なことは無理とはっきりいうことが大切ですね。

また周りに緑が好きな人がいたら
少し気遣ってあげたほうがいいかもしれません。

断れない性格って大変なんです。
私はイエスマンです。
悪くいえば八方美人です。

行きたくない飲み会
関わりたくない人とわかっていても
『はい』と言ってしまいます。
それゆえ嘘をつけない性格で、
「ちょっと用事が・・・」ともいえず・・・
特に目上の人の言うことを拒否できません。

おそらく「嫌われたくない」と言う感情が
あるのだろうとは思いますが・・・
近々調べてみたいと思います。

緑が与える心理的効果とは?

{自然、安らぎ、平和、生命力、いい人そう、
安心できる、落ち着いている}
だそうです。

日本には『緑児』と言う言葉があります。
新芽や若葉のように生命力に溢れていることから生まれた言葉だそうです。

またよく聞く話ではありますが
緑には目を休める効果があります。
眼精疲労の緩和です。

他にも神経系統の鎮痛作用、鎮痛効果によって
ストレス軽減の効果があります。

私は家の近くに長い木の道があるので
朝、その道を散歩しています。
森林の中を歩いていると清々しい気分になる感覚は
結構皆さん体験されているのではないでしょうか。

何よりもこのご時世
ストレスとはうまく付き合っていきたいものです。

部屋の中に観葉植物を置くとか
仕事机の上に緑のものを置くとかして
うまくリラックスしながら過ごせるといいですね。

相手に与える印象としては

もともと緑好きには
相手に安心感を与えるのですが
緑を身につけていると一層安心感を与えられ
『頼れる人』と言う印象が強くなるそうです。

人から相談事を持ち出された時などでは
緑のものを身につけて相手にリラックスしてもらい
安心して悩みを打ち明けてもらえるようにすると
相手にとって良い解決策が見つかりそうですね。

本当の部分を聞き出せないと
根本な解決にはならないですから・・・

やっぱり私も思いますが
自分の悩みを打ち明けられやすい人とそうでない人います。

中途半端に悩みを打ち明けられても
ただの愚痴聞きにしかなりません。

やっぱり悩みを解消してあげたいので
緑を使って話を聞いてあげたいと思います。

緑には控えめな印象を与えると言う効果もあります。
バリバリプレゼンをしなければならない場所や
自分の意見を主張しなければならない場所では
赤や黄色を身につけたほうがよさそうです。

緑は生活をよくするのにかなり重要な色でしたね。
緑を使って、ストレスと向き合い、
人間関係を有意義にしていけたらと思います。

PS.
黄緑など黄がかった緑が好きな人は
社交的で柔軟な一面があるそうでうす。

逆にシックな緑が好きな人は
洗練されていて大人の対応ができるそうです。

アイレスとグリーンという色は
手術に関わるところで多く使われている色ですが、
血の色の補色残像を緩和し
心鎮める効果
があるようです。

※補色残像とは、ある色をしばらく見た後、
その色を視界から消すと四角状にその色が残像として残る現象のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA