これで勝利!!【色が与える効果とは】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
色

日々生活していると
ふとを見ると友達と沖縄に行ったことを思い出したり
黄色を見ると元気になったりと
色で思い出がよみがえったり
癒されたりすることってありませんか?

これって不思議だなぁと思い『色』について調べてみました。

色は人の心に影響を与えるの?

例えば
ダーラム大学の鳥の実験では
鮮やかな色のリングをつけた鳥が
集団の中で優位な順位のポジションについていたそうです。

この実験で色が集団の中の関係性に影響を与える可能性
あるのではないかと言われています。

強さのシンボルとしても用いられ
潜在的な脅威を与えることから
本能的に相手の能力を察知しているのではないでしょうか。

は勝負強い色とされているのは
オリンピック調査によって
ドイツのテコンドー試合で
装着しているものが赤い方が勝率が13%高いことや

2004年のアテネオリンピックの種目
ボクシング、テコンドー、レスリング2種目の競技の勝率を調べたところ
のウェアやヘッドギアを着用していた選手と
のものを着用していた選手では
の方が勝利数が高いことがわかりました。

これらのことから
を身につけている方が勝利する傾向があるようです。
しかし、なぜ赤が多く勝つのかその理由ははっきりしていないようです。

赤はテストストロンの濃度を押し上げる色

テストストロンは男性ホルモンの一種
男女ともに分泌されているのですが

男性の筋肉や骨格生殖器などの発達に影響するものです。
また、胎児の大脳に大量に浴びせると
攻撃性などが高まる可能性があるそうです。

赤がテストストロンの濃度を押し上げる効果があるなら
少なからず勝利する理由なのではないかと言われています。

色が人に与える効果をうまく利用して
自分自身、その場に応じた配色を心がけてみてはどうでしょうか。

勝負どころでは赤を身につけていきたいですね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA