人の後悔はだいたい同じ【人生を後悔しないためには】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
最近は森林散歩をしながら写真を撮っているNAtsukiです。
自然音に触れることはストレス解消や身体リフレッシュになるそうなので最近疲れを感じている方は森林散歩をしてみてください。

「人生はあっという間」なんて言葉を耳にすることがあるかと思いますが
そう、こないだ人の平均寿命を80歳とするなら、30歳の私は残り何日なのかと調べてみました。
「およそ18250日!!!」
衝撃的に少ないと感じた私は、人生を後悔しないようにするにはどうしたらいいのか調べてみたので紹介したいと思います。

人が死ぬ直前に後悔することはだいたい同じ

人生において死ぬ直前に「ああしておけばよかった」と後悔することはだいたい皆さん同じようなことを考えるようです。
つまり、先人の後悔してきたことを知れば、それらを未然に満たしていくことが可能です。
そこで調べてみたのですが、だいたいこの3つに分けられます。

1、人間関係

まず1つ目は人間関係の後悔です。
これは選択の後悔と、感情の後悔があります。
自分が付き合う人(友人、パートナー)をもっとしっかり選択すればよかったと後悔する人が多いようです。
「あの時別の人を選んでいたら・・・」
「もっと多くの人と関わっていたら・・・」
「どうでもいいことに首を突っ込みすぎてしまった」
などを感じる人が多いです。

また、「もっと感謝を伝えておけばよかった」
「素直になれなかった」
「積極的に友人に連絡を取ればよかった」
と感情の面での後悔も多いようです。

2、働きすぎ

2つ目は働きすぎて、やりたいことができなかった後悔です。
他人の意見、他人の目に左右されて生きてしまったと感じている人が多いようです。
「もっと自分らしく生きればよかった」
「幸せを諦めなければよかった」
「辛い仕事はすぐにやめればよかった」
と感じる人が多いようです。
『働き方改革』という言葉が話題の現代ですが、今後はどのような時代が来るのか・・・
「幸せを諦めなければよかった」という意見は個人的には衝撃でした。
なんだか悲しいといいますか・・・
「幸せでありたい」と思うことは人としての権利だと思っていますので・・・
それだけは諦めないで欲しいところです。

目的意識を持って、勉強していけばよかったと感じる人も多いようです。
語学勉強や本を読む、無駄遣いを減らし投資に回すなど、
自分のために時間を使えばよかったと感じているそうです。

また、行きたい場所に行けなかったという意見もありました。
会いたい人に会いにいくことや、旅行といったことで後悔をしているそうです。

これは私は後悔してしまいそうです。
もっと自然と触れ合う時間を増やしたいと現時点で感じているので・・・・
何かいい方法を見つけたいと思います。

3、健康

3つ目は健康の後悔です。
運動、禁煙、メンタル、ファストフード、オーラルケア、料理、スキンケアなどが挙がっていました。
メンタルケアをすればよかったという意見では、感情に振り回され思うように行動ができなかったと感じているようです。

これは1と2にも通ずる話ですね。
何よりもメンタルケアは大切だと思います。
人は本当に感情に支配され、行動が制限されてしまう生き物です。
私的にはもっとも重要なものだと考えています。

料理を勉強すればよかったという後悔は結構意外でした。
確かに健康的で美味しいご飯を自分で作れればそれに越したことはないですよね。

人生後悔しない選択をするには

残念ながら基本的に人間は後悔をする生き物です。
人間には欲望があり後悔はつきものです。
なのでどうしても後悔してしまいます。
それは脳科学や心理学では選択に正しい答えが存在しないからとも言えるようです。

「じゃぁ後悔しない人生なんて無理じゃん!」
と思うのですが、思考変換をすることが大切になってきます。

「あの時は、その選択がベストな選択だったのだ」
そう思えるかどうかです。
そのためには先人の後悔を参考にし、よく考え選択していくことが重要になってきます。

欲求のコントロール(自制心)

後悔しない選択をするには、遠い未来に目を向けるのではなく近い未来、近い過去に目を向けるといいと言われています。

本当のところは「マインドフルネス」がいいのですが少し難しいと思うので、
もっと簡単に後悔しない選択をしていくには、近い未来、もしくは近い過去のことを考えるといいでしょう。

「今、この選択をしたら明日の自分はどう感じるだろうか」
「昨日も同じこと考えていたな」といった感じです。

禁煙で例えると、
「今この一本を吸ってしまったら、吸い終わった後、自分は罪悪感にかられるだろう」
「昨日も禁煙するっていってたな」という感じです。

このように自分の欲求をコントロールすることで、
その時その時のベストだと思える選択ができるようになります。
するとのちに、「あの時は自分はベストな選択をしたんだ」と思えるようになり、後悔を減らすことができます。

ちなみに本などにもなっていますが、人生の後悔は看護師さんに聞くといいそうです。
看護師さんは患者さんと関わりが多く、人がどのようなことで後悔するのかということを知っているそうです。

「人生はあっという間」
後悔だらけの人生にしないためにも、今から思考と行動を変えていけたらいいですね。
18250日と考えると本当に時間は有限で、たくさんあるわけではないということを感じます。
1日1日を大切に生きていきたいと思います。

あなたがより良い人生を送れますように。


SNSでもご購読できます。

NAtsukiとは

コメントを残す

*

CAPTCHA