一生減らない財産!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本

最近1日に30分は読書をしようと思って本を買いあさっている私です。
最近読んだ本で面白かったメンタリストDaigoさんの
『「好き」を「お金」に変える心理学』を紹介したいと思います。

とても面白かったので一気読みしてしまいました。
結構心理学が好きで、心理学系の本を読むことが多いです。

『「好き」を「お金」に変える心理学』の中で

タイトル通り「お金」がどういうものであって
好きなことでどうやって稼いでいくのか心理学的に書いてあるのですが

その中でも特に心に残ったのが
「スキルは最大の財産」というお話です。

お金は減りますが、
スキルは減らずに自分の財産になっていきます。
誰にも奪われることはありません。

「好きなこと」にどんどん投資していけば
それがいつしかスキルとなり財産に変わっていくという話でした。

好きなことを我慢して、節約して溜め込んでも
お金はただの紙切れになっていきます。

苦しみながら稼いでいくという生き方もありますが
たった1度きりの人生です。
楽しくいきていけたら良いと思います。

そのための参考として私はこの本を手に取りました。

実際に高校1年生の時に私は父を亡くしました。

突然死でした。
昨日まで顔を合わせていた父が
今日もう一生顔を合わせることのない存在になりました。

呆気ないというか、
人はこんなにも簡単に天国へ行ってしまうものなのかと思いました。

父は幸せだったのだろうか・・・
「もし明日死ぬことがわかっていたら会社に行ったのだろうか・・・」
そんなことを考えていた学生時代でした。

父が毎日楽しくて、生きがいを感じていたのなら
それは良かったのですが、
私にはそうは見えませんでした。

帰りは遅いし、朝は早い・・・
とにかく大変そうでした。

いつ死ぬかわからないからこそ
好きなことをしながら生きていくことを考えなければと思っています。

毎日を悔いのない日にしていこうと思い、
写真をやったり絵を描いたりと試行錯誤している毎日です。

周りにクズだと言われようとも無視!!笑
自分がクズであることなど、自分が一番わかっています。

変わろうとしている人を、
自分の常識に当てはめようと引っ張ってくる人もいます。

どんな生き方でも自分で選択していくということが大切だと思っています。
他人に強制はできない。

常識なんてものは自分の中にしか存在しないと私は思っています。
アインシュタインの言葉で好きな名言があります。
「常識とは、18歳までに身に着ける偏見のコレクションのことをいう」
この言葉を胸に日々自分の常識を押し付けてくる人たちと戦っています。

しかしながら、実際は私のメンタルはそんなに強くありません。

本を読んだり、瞑想したりとメンタルをとにかく戻そうとしています。
やっぱり人である以上、嫉妬やエゴ、不安という感情も生まれます。

このマイナス感情とどう向き合っていくのかを試行錯誤中です。
大半のことが他人との比較のようにも思えますが・・・

その時は「他人と比較しない」と3回唱えています。笑

すいません。話が逸れてしまいました。

「お金」の考え方を学べる本で
好きなこととどうやって結びつけるかということが書いてあります。
今苦しいと感じているのであれば、
「お金」の考え方を少し変えてみるといいかもしれません。

この本には「好きなことをどうやって見つければいいのか」も書いてあるので興味のある方は読んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

写真画家NAtsukiとは

コメントを残す

*

CAPTCHA