絵と写真【フォトグラファーペインター】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
紫陽花

写真と絵のコラボレーション

もともと写真をやっていたし、
今でも撮ることは好きなので
行き場のない自分の絵を写真で撮ってみました。

紫陽花が綺麗な季節ももうすぐ終わりそうですが
埼玉県の権現堂に行ってきました。

権現堂は季節の花が楽しめる場所で
桜の季節は菜の花と桜のコラボレーションが有名です。
他にも秋は彼岸花
冬は水仙と季節折々の花が楽しめる場所です。

絵を売るのはなかなか難しいので
私の手元には行き場のない子供たち(絵)がいます。
この子たちをどうにか行かしてあげたいと思い
綺麗な景色と共に写真に収めてあげようと思いました。

『フォトグラファーペインター(写真画家)』と呼んでください。
ちなみに使っているカメラは
ミラーレス SONY α7 Ⅱです。

アクリル額に入れているので
太陽光の反射がすごいです。

角度を変えながらなんとか紫陽花と撮れました!!
上の紫陽花は少しボケているのですが・・・笑
にしても反射がすごいですね・・・

次にベンチの上に置いてみました。
後ろに赤い紫陽花が咲いているのですがわかりますか?

実際はもっと光があって明るい写真だったのですが
レタッチで暗めの仕上げにしました。

絵がスポットライトを浴びているような感じでとりました。

オウムだけに木の上に置いてみました。
固定するのが大変でなんどもやり直しました。
やはりアクリル額は反射がすごいですね・・・
でも透明感があって写真に溶け込んでいる感じがするので好きです。
撮り終わった後、このまま絵が下に落下するのでした・・・笑

権現堂はシーズンになると人が平日でもたくさんいます。
渋滞も時間によってはするので早めに行った方がいいですね!!

ちなみにこの写真は地元の公園で撮った写真です。
紫陽花がわさわさしていたのでとても綺麗でした。
意外と近所の公園とか道端の方が綺麗に咲いていたりしますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

写真画家NAtsukiとは

コメントを残す

*

CAPTCHA