これな〜んだ?【虹色現象sony α7ⅱ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
部屋でぼーっとしていたら虹色を見つけて、テンションが上がったNAtsukiです!!
すかさずカメラを持ってきて、NAtsuki流のブレ手法で撮影しました。

この写真は何を撮ったでしょうか!?

sony α7ⅱ
sony α7ⅱ

あなたも持っているものだと思います。
その答えは・・・

テレビです!!!
朝、部屋でぼーっとしていたら太陽光が差し込むテレビ画面に
虹色を見つけました!

テレビの電源は入っていません!
すかさずカメラを持ってきて撮影しました。
虹色って綺麗ですよね!
雨上がりに虹を見つけるとすごくハッピーな気分になります。
今回は少し虹について調べてみたのでそちらも紹介したいと思います。

虹とは

sony α7ⅱ
sony α7ⅱ

光が大気中に浮遊する水滴の中を通過する際に屈折、反射することで様々な色が見られる現象。気象現象の中で、大気光学現象に含まれます。

ウィキペディア

日本では虹色といえば「7色」
赤、橙、黄色、緑、青、藍色、紫ですね!!

人が見ることができる範囲は可視光線領域までで、まさに虹色です。
ちなみに可視光線の外、つまり赤外線と紫外線は肉眼で見ることができません。
夏になると「紫外線が〜」と言い始めるのを思い出します。笑
見えたとしたら、少し怖いですね・・・・

日本では7色の虹ですが、海外では数がバラバラです。
世界では6色という国もあり、3色、4色など様々です。

日本も昔は7色ではなかったそうです。
古くは5色であり、沖縄では2色とも言われていました。
日本では学校教育で「7色」が取り入れられたので、虹色=7色が定着しました。
科学的には虹色は連続した色の変化であり、きっちり区別はできないようです。

外国語で虹

sony α7ⅱ
sony α7ⅱ

日本では『虹』と言ったり、『レインボー』という言葉も耳にしますよね!
他の国の言葉ではなんというのかいくつか調べてみたところ
フランス語で『ラルクアンシエル』
イタリア語で『アルコバレーノ』
ギリシャ語で『イリス』

というそうです

どうして虹は赤が上で青が下なのか

それはとても難しい物理の話になるので簡単に言うと、光は色によって曲がる割合が異なります。
赤い光は曲がりにくく、青い光は曲がりやすいので波長の長い赤から紫へと地上に届きます。

今度虹を見つけた時は、色の順番に注目してみてください!何はともあれ虹を見つけた時は気分がハッピーになりますよね。
自然現象とはすごいものです。感激
最後に少しsony α7ⅱで撮ったNAtsuki流レインボー写真を載せておきます。

sony α7ⅱ
sony α7ⅱ

sony α7ⅱ
sony α7ⅱ
sony α7ⅱ
sony α7ⅱ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

NAtsukiとは

コメントを残す

*

CAPTCHA