写真を撮ったらブレブレ!?【sony α7ⅱ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sony α7ⅱ

こんにちは!
今回はSony α7ⅱで撮っているブレブレ写真を紹介したいと思います。

Sony α7ⅱでブレブレ写真を撮っています!!

sony α7ⅱ
3

sony α7ⅱはミラーレス一眼なので、
キヤノン5D mark ⅳを使っていた私からしたら、
ものすごくコンパクトで持ち運びがすごく良いと感じております。

片手も楽々!!しかもフルサイズ!!!
手軽にバシャバシャ撮るのであれば最高に便利なカメラです。
今はsony α7ⅲが出ていますが・・・
なんならsony α7ⅳが出るとか・・・

フルサイズなので値段はお高めですが、
撮る用途によっては一眼レフの大きくて重たいカメラより
かなり使い勝手はいいです。

sony α7ⅱ
2
sony α7ⅱ
1
sony α7ⅱ
0

明るさ調整が難しくて・・・

シャッタースピードを落として、手首のスナップを使ってブレ加減を調整しています。
明るさに応じてISOを限界まで下げ、
それでも明るければシャッタースピードを調整しています。

この明るさとボケさせ加減の調整が難しくて・・・
ただ、結構奇跡の一枚狙いなところはあります。笑

「このご時世、いかに手ブレを補正してくれるかなのに、手ブレさせるなんて!!」と友達に突っ込まれてしまいました。

もちろん手振れ補正は切っていますが・・・。

あとホワイトバランス微調整で色を調整しています。
幻想的で面白い写真が撮れるのでぜひやってみてください。

sony α7ⅱ
03
sony α7ⅱ
02
sony α7ⅱ
01
sony α7ⅱ
00

私もちょいちょい紹介できたらと思います。
SNSではよく乗せているので、
写真をみたい方は私のSNSをのぞいてみてください。

*Instagram→@nart87photo
*Facebook→pp.nart


私の写真テーマ【現象と本質】

現象とは人が知覚できる物事(イメージ外側)
本質とは物事の根本的な性質や要素(イメージ内側)

人は現象に惑わされ、本質を見抜くことが困難になってしまう。
相手の言動、行動(現象)から相手を決めつけ、
その人の内面(本質)を知ったつもりになってしまう。

また、自分自身の内面(本質)に目を向けず、
外側(現象)の自分にこだわってしまう。

現象に惑わされいかにして本質が見えなくなっているのかを表現しています。
写真の映像(現象)実際の風景(本質)を表しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

NAtsukiとは

コメントを残す

*

CAPTCHA