他とは違う少し変わった撮り方紹介【写ルンです】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
写ルンです

使い捨てカメラの写ルンですといえば
少し前に流行りましたが今もたまに使っているNAtsukiです。

何かもっと面白い写ルンですを使った撮り方はないものかと思い
色々と試してみました。

少し変わった写ルンですの使い方を紹介したいと思います。

レンズに色を塗る

ちなみに写ルンですで普通に撮るとこんな感じです。

左がはの写真はフラッシュを焚いています。

まず、写ルンですのレンズを赤く塗ってみました!
赤のマッキーでレンズをグリグリグリと!!
すると・・・

なんだか怪しげな写真になりました!
夜にフラッシュを焚いて撮っているのですが
フラッシュの白が混ざって少しピンクになるようです。

この写真は少し雨が降っていたのですが
レンズを赤くした写ルンですでビニール傘越しに撮ってみました。
怪しげな雰囲気・・・

次はフラッシュを青く塗ってみました。
同じようにマッキーでヌリヌリ

こんな感じにフラッシュを青くしてみました!
すると・・・

昼間に撮ったので分かりずらいですが、
少し青くなっています。

もちろんフラッシュに色をつけているので
昼間でもフラッシュを炊きました。
フラッシュに色をつけてもたかなければ意味がないですからね・・・笑

次はフラッシュを青と黄色で塗ってみました!

青と黄色で半分半分塗ったのですが
みた感じ中間は緑に見えますね!!
これはどんな写真が撮れるのだろうと期待していたら

特にこれといった変化はありませんでした。笑
写真を見て、「あれ?普通・・・」
と思いましたね。汗

写ルンですの楽しいところは、この現像するまでわからないと言う感覚です。
フィルムでも同じですが、
写ルンですは手軽に変えますからね。
ただ最近値上げをしたので・・・涙

一回、一回のシャッターの重さがハンパないです。
ここぞと言う時を狙ってシャッターを押すようになりました。
でもやめられないんです!!

写ルンですと聞くと懐かしいなと思う方もいるのではないでしょうか。
私は小学校の修学旅行などで使っていました。
今はスマホやデジタルカメラですが
このノスタルジックな感じに撮れる写ルンですでたまには撮ってみてはいかがでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

写真画家NAtsukiとは

コメントを残す

*

CAPTCHA